任意整理の解決事例

2020年01月30日

No.84 債務整理 ⇒ 所有マンションに担保を設定して借り入れた債務等の返済の事案

<事案>  依頼者は、生活費を捻出するためにカード会社から借り入れを行い、加えて所有の分譲マンションを担保に借り入れを行っておられましたが、毎月の返済が困難になったため相談にお越しいただきました。 <結果> 債権者          受任前の毎月の返済額    和解後の毎月の返済額 1 出光クレジット      30,... 続きはこちら≫

2020年01月30日

No.81 債務整理 ⇒ 破産から返済へ方針を変更した事案

<事案>  依頼者は、以前、収入が低く生活が安定していなかった頃に、消費者金融等から生活費を借り入れていました。現在は、収入が増えましたが、当時の借り入れについて返済を続けていたため生活費が圧迫され家計のやり繰りが大変でした。そこで、破産をしてやり直したいとのことで当事務所へ相談にお越しいただきました。    ご依頼を... 続きはこちら≫

2019年11月07日

No.78 債務整理 ⇒ 過払金返還請求と分割返済とを同時に進めた事案

<事案>  依頼者は、家族で経営している会社の代表者をしていましたが、長年にわたりパチンコを繰り返して多数の債権者から借り入れ、その借入額が膨らんで返済が困難になっていました。そのため、会社の代表を子に交代して、返済に専念するために相談に来られました。 <最終的な結果> 【分割返済】 債権者名      返済額合計  ... 続きはこちら≫

2019年10月07日

No.74 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  依頼者は,アイフル株式会社が申し立てた,残債務を請求する旨の支払督促を受け取り,どうしたらいいのかと思われ,当事務所に相談に来られました。 <解決に至るまで> 債権者:アイフル株式会社 残債務額:約141万円 早期和解(和解から返済開始まで約1か月)を条件として、元金を約14万円カットさせたうえ、59回(約... 続きはこちら≫

2019年09月18日

No.73 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  信用情報機関(※)へ信用情報を開示請求をしたところ、アイフルからの借り入れについて延滞扱いになっていました。依頼者の記憶では、借り入れたことはあるが、その後返済の催促や訴訟をされたこともないとのことで、ご相談にお越しいただきました。 <結果>  アイフルへ受任通知を送付し、取引履歴を確認したところ、14年前... 続きはこちら≫

2019年09月18日

No.72 債務整理 ⇒ 給与のほとんどを返済に充てられていた方の債務の整理

<事案>  仕事上の付き合いや職場の後輩と飲食する際に依頼者が支払いをされていたこと等により、カードローンでの借り入れやクレジットカードの返済額が膨らみ、毎月の給与収入のほぼ全額を返済するようになりました。そのような中で、生活費の捻出のために新たな借り入れと返済を繰り返し、また、リボ払いにしていたために債務の総額が全然... 続きはこちら≫

2019年07月18日

No.68 債務整理 ⇒ 貸金業者が訴訟を取下げた事案等

<事案>  債権者(アペンタクル株式会社)から、平成16年に借り入れた金銭の返還請求訴訟を提起されましたが、依頼者は平成21年を最後に返済していなかったため、訴訟の中で消滅時効の援用を主張しました。そうしたところ、債権者が訴訟を取り下げたために事件が終了しました。  また、依頼者は、アコム株式会社に対して43万円の不当... 続きはこちら≫

2019年07月08日

No.65 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  亡き夫の債務について、借入残債務がいくらあるか、債務名義が取得されているか、最後に返済したのがいつかなどが明らかでなかったところ、亡き夫には債務と共に、自宅不動産の2分の1共有持分というプラスの財産があったため、妻である依頼者様がこれを相続して、自宅に住み続けられるように、相続放棄という方法ではなく、債権者... 続きはこちら≫

2019年07月08日

No.64 債務整理 ⇒ 生活費不足のために借り入れた債務の整理

<事案>  依頼者が生活費として借り入れられた債務の返済を怠っていたところ、債権者(新生フィナンシャル)から訴訟提起されたため、訴訟内で分割返済できるような和解をしてほしいとの依頼を受けました。 <結果>  返済回数を74回(毎月の返済額30,000円)とする民事調停法17条に基づく決定が出ました。 <解決ポイント>... 続きはこちら≫

2019年07月01日

No.61 債務整理 ⇒ 持病の悪化により退職し、返済が困難になった債務の整理

<事案>  長年、大手家庭教師派遣会社から業務委託を受けて家庭教師をしてこられましたが、持病が悪化し家庭教師をすることができなくなりました。負債は、自腹の教材費や生活費不足から借り入れを行ってできたものでした。しかしながら、妻子もいらっしゃるため体調と相談しながらもアルバイトを掛け持ちされていましたが、最終的に毎月の返... 続きはこちら≫

2019年06月24日

No.59 債務整理 ⇒ 同居家族に内緒の任意整理

<事案>  飲酒・パチンコに費消した借入金が膨らみ、毎月の返済額が14万円にもなったため返済が困難になり、相談にお越しいただきました。  依頼者様は、「同居の家族には内緒」「毎月の返済額が8万円以内」を希望されていましたので、ご希望に沿うように債権者と交渉をした事案です。 <結果>  ご希望に基づき、長期の返済計画を作... 続きはこちら≫

2019年06月24日

No.58 債務整理 ⇒ 収入にあわせた長期分割返済が可能になった事案

<事案>   生活費に費消した借入金について、収入にあわせて通常よりも長期の分割返済が認められました。 <最終的な結果>  できる限り毎月の返済額を少額にしたいとのご希望に基づき、長期の返済計画を作成し将来利息をカットのうえ債権者と和解しました。 アコム    総額 1,854,423円    毎月 29,000円 <... 続きはこちら≫

2019年05月09日

No.54 債務整理 ⇒ 趣味の観劇で負った債務の整理

<事案>   趣味の観劇にお金を費やし、毎月の返済が困難になったため、依頼者様が毎月返済できる金額の範囲内で、債権者と返済額の交渉をしてほしいとの依頼を受けた事案です。 <結果>   できる限り毎月の返済額を少額にしたいとのご希望に基づき、長期の返済計画を作成し(原則5年 60回払い)債権者と和解しました(今後の利息は... 続きはこちら≫

2019年04月25日

No.53 債務整理 ⇒ 一括返済が可能な場合の減額交渉

<事案>   10年以上前に生活費の工面のために複数の消費者金融から借り入れ、その後放置していたところ、そのうち数社が法的手続を執って債務名義を取得されました。そこで、このままではいけないと考え、一から出直すために破産することを決意され、実際に裁判所へ破産を申立てました。そうしたところ、事情を知った勤務先の経営者から返... 続きはこちら≫

2019年04月25日

No.52 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>   約10年前に任意整理をしたが途中で返済をやめてしまっていた。最近になってクレジットカードを申し込んだところ審査が通らなかったので、信用情報を持参のうえ相談に来ていただきました。 <結果>   信用情報に記載された債権者アプラスへ消滅時効(※)を援用する旨の内容証明郵便を送付し、債務は遡及的に消滅した。 <... 続きはこちら≫

2019年03月18日

No.50 債務整理 ⇒ 住宅を残したいために任意整理された事案

<事案>  自宅不動産を残したいと考えられていたため,当初は個人再生手続を検討されていました。しかし,自宅が奥様との共有名義で奥様も債務者となって住宅ローンを返済されていたために,個人再生手続を選択するには奥様も申立人となる必要がありましたが,奥様は住宅ローン以外の債務についてはご存知ではなかったため,債権者へ分割返済... 続きはこちら≫

2019年01月28日

No.44 債務整理 ⇒ クレジットカードの審査が通らなかったため相談に来られた事案

<事案>  クレジットカードの申込みをされた際に、審査が通らなかった。依頼者様には心当たりがなかったため信用情報を取得したところ、ずいぶん前から返済をしていない債権者(SMBCコンシューマーファイナンス)や、返済を延滞していたが最近完済した債権者(アコム)が記載されていたが、どうしていいか分からずに相談にお越しいただい... 続きはこちら≫

2019年01月28日

No.43 債務整理 ⇒ 破産から返済へ方針変更されたケース

<事案>  依頼者様は、長年、東京都で一人暮らしをされていましたが、仕事中にケガをされ実家へ戻って来られました。一人暮らしをされていた際に、生活費を工面するためアコムとみずほ銀行(保証会社 オリエントコーポレーション)から借り入れておられましたが、ケガで働けなくなり返済に困られたため相談にお越しいただきました。  当初... 続きはこちら≫

2019年01月28日

No.42 債務整理 ⇒ 生活費不足のため借り入れた債務の整理

<事案>  一人暮らしでありながら毎月の給与が低く、生活費が不足して借り入れられた債務について、分割返済の依頼を受けました。     <最終的な結果>  できる限り毎月の返済額を少額にしたいとのご希望に基づき、長期の返済計画を作成し(6年 72回払い)債権者と和解しました(将来利息カット)。 アコム... 続きはこちら≫

2018年10月22日

No.34 債務整理 ⇒ 今後分割で返済する和解をした事例

<事案> 債権者3社について、毎月返済していくことが可能な金額での分割返済を希望されていました。現在、3社のうち1社のみ毎月返済されていて、他の2社については3年間返済できていない状況でしたが、債権者からの請求にストレスを感じて相談にお越しいただきました。   <最終的な結果> 【和解前】 総額       ... 続きはこちら≫

2018年06月25日

No.31 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  返済を怠っていた債権者から訴訟を起こされたことを契機に、ご相談いただきました。合計3社について任意整理の依頼を受けました。   <最終的な結果>  各債権者について、以下のとおり和解しました。  ジェーピーエヌ債権回収  10,000円/月(3年)    簡易裁判所へ訴訟提起されたため、和解に代わ... 続きはこちら≫

2018年06月25日

No.29 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  オリエントコーポレーションに対して、過払金(※)の返還を求めて訴訟(不当利得返還請求)した事案   <最終的な結果>  任意の和解では、次の金額、返還日でなければ応じられないとのことでした。  ① 371,709円(平成30年4月27日返還)  ② 531,013円(平成30年9月21日返還)  ... 続きはこちら≫

2018年06月25日

No.28 債務整理 ⇒ 任意整理(分割返済)

<事案>  高齢かつ入退院歴がある依頼者の意向を踏まえ、7年払いという長期分割が認められた事案   <解決に至るまで> ■セディナ    残債務   847,315円    和解金額  846,482円    毎月返済額  10,000円(84回払い。但し,初回は16,482円)    ... 続きはこちら≫

2018年06月25日

No.27 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  個人事業を営んでおられる依頼者様は、資金繰りのために消費者金融等へ借り入れをされていましたが、毎月5万円以上に及ぶ返済が困難になってきたために、毎月の返済を4万円以下にしたいとのご希望でご相談にお越しいただきました。   <最終的な結果>  毎月の返済総額を約3万円にするとともに、和解日以降の将来... 続きはこちら≫

2018年06月25日

No.26 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案>  亡奥様名義のままで未解約であったクレジットカード2社(A社、B社)の整理をご依頼いただきました。うちA社については、奥様亡き後に「GOOGLE ANIPLEX」という身に覚えのない会社から約7万円を利用したことになっていたため、できれば返金してほしいとのご意向をお持ちでした。   <最終的な結果>... 続きはこちら≫

2018年04月16日

No.21 債務整理 ⇒ 任意整理(分割返済)

<事案> 2社に対する分割返済和解の締結。   <解決に至るまで> ■ポケットカード 残債務   268,835円 和解金額  268,835円 毎月返済額   7,400円(36回払い。但し,最終回は9,835円)   ■アコム(原債権者 三菱UFJ銀行) 残債務   1,763,602円 和解金... 続きはこちら≫

2018年04月16日

No.20 債務整理 ⇒ 任意整理

<事案> 長期間返済していなかった債権者の代理人である法律事務所から、返済を催促する請求書が届いたため、相談に来られた。   <最終的な結果> 「※消滅時効」の援用を主張する内容証明郵便を送付し、債務は遡及的に消滅した。   <解決ポイント> 長期間返済していない債権者から督促通知が届いた場合には,... 続きはこちら≫

2015年06月30日

No.13 任意整理 ⇒ 自己破産を途中で任意整理に変更し解決出来た事例

<事案> 当初破産を予定していましたが,債権者のうち過払い金が発生しているものがあったこと,過払い金と自宅の評価額を合わせると債務額を上回っていたこと等により,任意整理へ方針変更しました。 方針変更後は, ①債権調査を行い,債権者の整理。 ②過払い金が発生していた債権者は,随時回収する。 ③不動産の任意売却のための手配... 続きはこちら≫

0120-115-456 受付時間 9:00〜18:000